ファイルメーカーだから低価格、そして柔軟

一般的にフルオーダーの電子問診システムを導入することなると、数百万単位の導入コストが必要となります。しかし、本システムはiPadとの連携に優れ、柔軟に開発ができるファイルメーカーProをベースに開発しています。ファイルメーカーProは、ベット数が数百にも及ぶ大学病院などでも使用されている優れたデータベースソフトです。

ファイルメーカーをベースとしているので、システムの基本部は当方で設計し、細部に関してはご自身でカスタマイズして頂くことも可能です。サポートプログラムとして、ファイルメーカーの使い方をお伝えする講座も提供しているので合わせてご利用ください。


iPad電子問診票の導入価格

システム開発費60万円~
導入サポート(1日間)5万円
  • iPad電子問診票のご利用には、FileMaker ProまたはFileMaker Serverが必要です。
  • システム開発費には、サーバ用PCやiPad本体の価格は含まれておりません。
  • 導入サポートでは、システムの操作方法をご説明します(所要時間4時間)。
    (交通費等は別途請求させて頂きます。)

保守・アフターサービス

電話・遠隔サポート1時間/1時間
カスタマイズを伴うサポート別途、お見積いたします

サポート内容

  • 電話・メールによるお問い合わせ
  • リモートメンテナンスによる操作支援

動作環境

システムの運用に必要な動作環境は下表のとおりです。

専用サーバーOSWinodwsサーバー2008、または8.1 , 8 , 7  Mac版:10.12 , 10,11 , 10.10 , 10.9 ,10.8  iPad:iOS7, iOS8
RAM最低:4Gメモリー 推奨:8Gメモリー
ディスプレイサイズ解像度1200×900以上を推奨

※SSLによる暗号化通信にはファイルメーカーサーバーが必要です。


電子カルテと連動について

健診・問診結果は2次カルテとして利用でき、保険外治療専用の電子カルテとしてご利用いただけます。健診・問診結果は、PDF、CSV、XMLなど様々な形式で出力できるので、既存の電子カルテシステムとの連携させることもできます。既存システムとの連携をご希望の場合は、事前にご相談ください。

GENBA-ISM