ファイルメーカー工事原価管理システム

「工事原価 見える化くん」はFileMakerで作成した工事原価管理システムのテンプレートです。建設業や電気工事業のほか、内装や塗装業など、各種、一般建設業でご利用できるように汎用的に開発しています。

 FileMakerがベースになっているので、御社の業務フローに合わせて必要な機能をカスタマイズすることが可能です。

 入力画面のレイアウトは、iPadにも対応しています。FileMakerサーバーをクラウド環境に設置すれば、外出先でも工事原価や実行予算の消化状況を把握することができます。
 
 共同開発型トレーニングでは、この「工事原価 見える化くん」をベースに専門のトレーナーが貴社のIT担当者と一緒に原価管理システムを構築します。トレーナーとの共同開発を通じて、FileMakerの活用ノウハウを高め、開発スキルを伝承します。

このような方にお勧めです


共同開発型トレーニングの特徴

 共同開発型トレーニングでは、プロのエンジニアと二人三脚でシステム構築を進めます。長年にわたり積み上げたシステム開発の技術ノウハウを伝承することで、より高度なシステムが作れるようになります。

疑問を解消

疑問を解消

原価管理に必要なリレーションやスクリプトに関する疑問をマンツーマンで分かりやすく指導します。

スキルアップ

共同開発

共同開発を通じて、プロの技術を直接、学び自分で在庫管理システムの改良ができるようになります。

夜間受講

夜間受講

日中は忙しい方のため、夜間のオンライン講座も開講しています。夜間は22:30まで対応が可能です。


受講メリット

共同開発型トレーニングの受講方法

「原価管理システムの作り方」をテーマにして、共同開発型トレーニングは、出張講座とオンライン講座を組み合わせ実施します。ご希望にあった学び方を選べます。また、国の補助制度を利用して無料でサポートを受けることもできます。

出張講座

出張講座

担当講師が貴社を訪問し、原価管理の現状と目指すべき成果を確認します。原価管理システムの構築方法を指導します。

オンライン講座

オンライン講座

オンライン会議システムを使って、原価管理システムの基本構想設計や原価管理システムのプロトタイプ製作します。

充実のアフターフォロー

録画

受講者専用の質問サイトを用意しています。受講後のアフターフォローも万全でFileMakerのスキルアップが図れます。

無料トライアル

無料トライアル

中小企業庁が実施するミラサポの専門家派遣制度をご利用いただければ、初回のご相談・訪問を無料で実施できます。

工事原価管理システムの特徴

機能紹介

標準機能

「工事原価 見える化くん」では、工事原価の情報を「材料費」「外注費」「労務費」「現場諸経費」に分けて、実行予算を管理することができます。

工番や工事案件別に粗利益率を集計し、顧客別の収益状況を把握できるほか、実行予算計画に対しての予算の消化率も確認できます。

カスタマイズ事例

「工事原価 見える化くん」はFileMakerで作成されており、必要に応じて柔軟に機能を追加することができます。過去にお客様が実施したカスタマイズ事例を一部、紹介します。

工事日報記録

工事の進捗状況を確認できる機能を追加しました。工事開始前と、作業実施後の現場写真をiPadで撮影することで工事日報が作成できるようにしました。文章を書くのが苦手な職人さんにも、簡単に活用できるようカスタマイズさせて頂きました。

外注への支払管理

「工事原価 見える化くん」に外注マスタ機能を追加することで、外注への支払情報を管理することができます。支払いの締め日、支払日を外注マスタに登録することで、キャシュフローの流れが「見える化」するようにカスタマイズしました。

※その他、お客様のご要望に応じた工事原価管理システムを作成することが可能です。


工事原価管理システム お試し版 無料ダウンロード

原価管理システム「工事原価 見える君」の機能を15日間、無料でご体験いただけます。お試し利用をご希望の方は、下記のボタンからシステムをダウンロードしてください。

win

対応OS:Windows 10,8.1,8,7,Vista,XP

ダウンロード開始

mac

対応OS:Mac 10.13,10.12,10.11,10.10

ダウンロード開始

顧客管理システムの動作条件

  • ディスプレイサイズは、1200×900以上を推奨します。
  • メモリーは2GB以上を推奨します。
  • Macでプログラムが開けない場合は次の設定をご確認ください。 〔 Mac初期設定方法

標準カリキュラム

「工事原価 見える化くん」の内容をご理解頂くための研修カリキュラムは、下記の通りです(標準レッスン時間:10時間)。

ファイルメーカーを有効に活用するうえで必要なノウハウが学べます。市販の書籍では解説されていない開発テクニックを、現役のエンジニアが直接指導いたします。
 
ご要望に応じて、カリキュラムの内容を変更することもできます。例えば基礎講座部分を省略して、カスタマイズの個別相談を増やすなど、お客様のご要望に応じた対応をいたします。

テーマ内容時間
リレーション
基礎
・ リレーションの基礎
・ ポータルの使い方
・ 主キーと外部キーの役割
2時間
リレーション
応用
・ Flagフィールドによる検索
・ アンカーブイモデルを習得
・ コンテキストと命名規則
2時間
関数・計算式・ 集計レポート機能の利用
・ 計算・集計処理の高速化
・ 集計と計算フィールドの使い分け
2時間
スクリプト・ データ検索の自働化
・ グローバルフィールドの利用術
・ 変数とスプリクト引数の活用
2時間
総合演習・ カスタマイズの個別相談
・ セキュリティ設定
2時間

こんな方にお勧めです



受講者の声①

工事別の利益率を把握

 工事別の実行予算管理ができるようになりました。当社では工事案件の収益性は感覚的に把握するのみで、工事が終わってみると、外注費の増加や工期の延長で赤字案件となる時もありました。システム導入により、実行予算が把握ができ、施主や外注先との調整もスムーズになりました。


受講者の声②

エクセルでの管理を脱却

 当社では長年、エクセルで工事情報を管理していました。しかし、現場に出ることも多く、工事の進捗管理のためのデータ入力時間を効率的にする必要性を感じていました。個別サポートを受けiPadとクラウドで運用できるシステムを構築した結果、現場での情報入力が可能となり、書類作成の時間が大幅に短縮されました。


受講者の声③

FileMakerの使い方を把握

 FileMakerを使って原価管理がしたくて、沢山の本を買って勉強しました。しかし、実施にシステムを組むとなると、どうしていいのか分らず悩んでいました。スポット相談では本には書いていない実践的なテクニックをマンツーマンで分かりやすく解説してくれるので、FileMakerへの理解が深まりました。




トレーナー紹介

トレーナー

トレーナー内藤 敏(ないとう さとし)

現職現場イズム 代表
(中小企業診断士、toiee認定ラーニングファシリテーター) 
活動1.ファイルメーカー講座
2.キントーン講座
3.RPA管理者育成講座
4.WEB集客実践講座

実績

FileMaker研修

主な研修先

  • NHK
  • 日本経済新聞社
  • キャノン㈱
  • AIGグループ

累積受講社数:150社以上

FileMaker指導

主な職種

  • 社長、経営幹部
  • 医師、看護婦
  • 整体師、鍼灸師
  • システム担当者

累積受講人数:500人以上

システム開発

主なシステム制作

  • 生産管理システム
  • 在庫管理システム
  • 電子問診票
  • 建設業工数管理システム

etc...多数の実績があります

ファイルメーカーはVer4の時代から20年近く使っています。
個人レッスンから企業研修まで500名を超える方を指導してきました。
初心者が躓きやすいポイントを熟知しています。

「初級者にも分かりやすく」をモットーにファイルメーカーを使う力を伸ばし、会社の業務改善に役立つ人材を育成します。

補助制度のご案内

 当方のトレーナーは、中小企業庁が実施する中小企業支援サイト「ミラサポ」に専門家として登録しています。「ミラサポ」は、専門家の出張無料サポートを受けれる国の支援制度です。ミラサポ制度の詳細はコチラ

画像の説明

 ミラサポの専門家制度を利用すれば「FileMakerを活用した工事原価管理システム構築」について専門家のサポートが無料で受けられます。国の支援制度を利用した専門家派遣であり、貴社に費用の負担はございません。
 
 補助制度を利用には、各種条件があります。専門家派遣制度の利用をご希望の場合は、お問合せフォームからご連絡ください。

関連講座のご案内

●目的別 ファイルメーカー講座

※目的や業種別のオーダーメイド講習も可能です。まずは、お気軽にご相談ください。

お問い合せ