5S活動の改善事例報告書作成システム

 5S活動を成功に導くカギは「見える化」にあります。5S活動を徹底している組織では、5S活動の改善結果を改善前・改善後の写真を付け「見える化」しています。5S活動の推進力を高めるには「5Sへの関心を高めること」とことが必要であり、活動の成果を「見える化」することは極めて重要です。

 しかし、ともすると、報告書の作成や改善結果の資料づくりに時間を取られ、改善そのものの時間が取れなくなると本末転倒です。「定型作業となる報告書作成や改善事例の結果のまとめを自動化できないか」と考え、作ったのが『5S活動・見える化くん』です。

 『5S活動・見える化くん』では、iPadを使って改善前、改善後の写真を撮影し、5S活動の改善報告書が簡単に作成できます。また、データベースに蓄積した改善事例を大型のモニターに表示することで、活動の成果を「見える化」することができます。

5S活動・見える化くんの基本機能

5S管理システム概要

 5S活動・見える化くんの基本機能を動画で紹介します。



5S管理システムの特徴

5S管理システム『5S活動・見える化くん』の特徴は下記の通りです。

改善事例をDB管理

改善事例集

改善事例をデータベースに蓄積できます。データべ―スに蓄積したデータは、5S活動の改善報告書として印刷出力できます。

レポート・写真撮影にiPad活用

iPad

iPadで撮影した写真がそのまま報告書に印刷出力できます。デジカメで撮影したデータをドラック&ドロップで登録することもできます。

改善成果を見える化

5Sパトロール

改善活動の成果をiPadや大型モニターを使って「見える化」することできます。改善活動の成果を取りまとめる時間が短縮できます。

TO/DOリスト

TODOリスト

職場パトロールで見つけた課題を、iPadを使って簡単に登録することができます。TO/DOリストに職場の未改善箇所を表示できます。

ムダ取り金額を把握

ムダ取り

改善活動によるムダ取りの成果は、金額効果に換算して評価できます。ムダ取りの改善効果金額は、個人別、チーム別に管理できます。

チーム・個人別の業績評価

評価

「いいね!」ボタンを押して改善活動の成果を評価できます。「いいね!」の評価数も、個人別やチーム別に期間を絞って集計できます。

改善活動を活性化

改善活動を活性化

社内SNSとして活用し、ムダ取りの改善の金額効果や「いいね!」の数を、個人別、チーム別で競うことで改善活動を活性化します。

クラウド活用でデータ共有

クラウド

専用のクラウドサーバーを利用してデータを管理することで、地理的に離れた拠点の改善事例もリアルタイムに一元管理ができます。

5S管理システムの構成

用途に合わせてシステムの構成をご選択いただけます。



CRMS Basic


1台端末でご利用

最もシンプルな構成で1台のパソコン、またはiPadで5S管理システムがご利用いただけます。対応OSはWindows10、8、7のほか、Macにも対応しています。



パソコン1台とiPad4台までのご利用

パソコンとiPadで利用するモデルです。iPadを利用いただく場合には、このモデルをご選択ください。

専用のiPadアプリを使えば、改善前後の写真をiPadで撮影し、登録ことが可能です。iPadだけでなく、パソコンを複数台利用する構成でのご提供も可能です。



CRMS Basic




kyotenn.png


複数の拠点でのご利用

専用のクラウドサーバーを利用して複数拠点を管理するモデルです。別拠点からも改善状況を共有・閲覧することも可能です。

データとネットワーク通信は暗号化されており、安全にご利用して頂けます。



5S管理システム導入方法・価格

『5S活動・見える化くん』の導入方法および価格は、下記のとおりです。

ライト版

端末1台での利用

15万円
買取価格

  • 1台の端末でご利用頂けます
  • PCまたはiPadを選択できます
  • ライト版はカスタマイズ不可

プロ版

PCとiPadで利用

30万円
買取価格

  • PC1台 iPad4台で利用可
  • 利用数アップはお見積致します
  • カスタマイズも可能です

クラウド版

複数拠点で利用

3万5千円
月額利用料

  • 複数拠点で利用できます
  • 初期費用:10万円
  • 月額利用料:3万5千円

価格について

  • 価格は全て税別です。
  • 5S管理システム『5S活動・見える化くん』は、FileMakerをベースに作られています。
  • クラウド版の利用には上記の料金のほか、FileMaker CloudおよびFileMakerライセンスのご購入が必要です。

5S活動の改善事例報告書フォーマット

 5S活動の初期段階では、エクセルのフォーマットを用いて、自分達で5S活動の改善事例を「見える化」してみることが重要です。エクセル版の5S活動の改善報告書フォーマットは、下記のボタンからダウロードできます。

5S改善事例フォーマットVer1

 標準的な5S改善事例のフォーマットです。改善前・改善後の写真が貼り付けできます。エクセル形式であり、必要に応じて改良して使ってください。まずは、このフォーマットで5S活動の結果を「見える化」する習慣をつけてください。

ダウンロード開始

5S改善事例フォーマットVer2

 Ver1と若干フォーマットが違います。5S活動がどのようなムダの削減に繋がったかを記述できるようにしています。単に職場をキレイにするだけでなく、ムダの削減を意識させることが狙いです。ムダの金額は、1秒=1円で計算してください。

ダウンロード開始

5S改善事例フォーマットVer3

 他社の改善事例・パクリ元が記載できるようにしています。いきなりこのフォーマットを使っても、上手く行かないと思います。5S活動の成熟度に合わせて、フォーマットを変えていくのかポイントです。

ダウンロード開始

5S改善報告書作成支援システムについて

 5S活動は、まずはエクセル版で改善事例の「見える化」をスタートしてください。自社の5S活動を発展させるために、5S活動の社内研修や『5S活動・見える化くん』の導入にご興味がある方は、下記のボタンからお問い合わせください。5S活動の定着化についてもサポートすることも可能です。