Mac版 顧客管理システム初期設定

Macで顧客管理システムを利用する時は、下記の初期設定を実施してください。


手順1 「CRMS_lite.dmg」というファイルをダウンロードします。

 ダウンロードが完了したら「CRMS_lite.dmg」を実行してください。

「CRMS_lite.dmg」を実行すると、
「CRMS」というデバイスがマウントされ、下記のファイルが表示されます。

Mac10.12



手順2 ディスクトップに新しいフォルダーを作ります。

システムファイルとフォルダーを、ティスクトップ上に作った新しいフォルダーに移動させます。

下記のファイルとフォルダーをディスクトップ上に作った新しいフォルダーに移動してください。

  • CRMS_Lite
  • CRMS_Lite.fmpur
  • Extensions


手順3 「CRMS_Lite」をダブルクリックする。

Mac10.12

新しいフォルダーに移動した「CRMS_Lite」というシステムファイルを実行すると、顧客管理システムがご利用いただけます。


注意事項:

  • システムファイルを新しいフォルダーに移動させず、マウントされた状態で利用すると、新規カルテの作成やデータの更新、保存ができません。
  • 新しいフォルダーに移動したシステムファイルは、定期的にバックアップをとってください。
  • 「開発元が未確認です」というメッセージが表示される場合は、セキュリテー設定を変更してください。
    セキュリテー設定の変更方法

  製品・サービス一覧
  ●FileMaker講座
  ●在庫管理システム運行管理システム
  ●顧客管理システム機能価格
  ●iPad電子問診票 |機能価格

現場イズム
〒670-0025 兵庫県姫路市材木町21-1
TEL: 079 - 269 - 8810

GENBA-ISM